S

ポスターやバナー、POP、バックリットなど当社の刷版・製版技術と

組み合わせることでより幅広い広告物を制作することができます

サインディスプレイ Sign-Display

FUJIFILM  Acuity LED 1600

■対応メディア幅

 ロール:210~1,620mm シート・リジッド:210~1,610mm

■対応メディア厚

 ロール・シート:1mm以下 リジッド:13mm以下

■最大描画幅

 ロール:1,610mm シート・リジッド:1,600mm

■最高解像度

 1200×1200dpi

■インク

 LED対応UV硬化型高感度、低臭気インク、

 8色(CMYKLcLm White Clear)

機能・特長

【高付加価値プリントもワンパス】

2層印刷、3層印刷などの高付加価値印刷もワンパスで行うことができます。

【表裏で異なるデザインを表現】

2倍の訴求力を持ったウィンドウディスプレイを作成でき、施工や印刷にかかる費用や手間を抑えることが可能です。

クリアインクを使った光沢印刷&マット印刷

6色のカラーインクにプラスしてクリアインクを使用して印刷します。クリアインクの透明感が画面の質感に表情を加え、より鮮やかなイメージをクリエイトすることができます。印字面全面はもちろん「デザインの一部だけに光沢印刷を行いたい」というニーズにも対応し、アクセントとして多種多様なアイデアを盛り込んで、光沢印刷を自在にコントロールすることが可能です。

また、クリアインクはマットコーティング効果にも最適です。UV-LEDランプの照射でクリアインクの表面に細かい凹凸を残して硬化させる独自の制御技術により、幅広い光沢/マットの質感の違いを実現。梨地仕上げなどの半光沢感も簡単に表現でき、エレメントごとに差別化を施し、変化に富んだ販促物の制作をサポートします。

ホワイトインクを使った印刷

ホワイトインクを効果的に重ねることで、斬新なイメージの印刷物に仕上げることができます。透明のフィルムに下地としてホワイトインクを使用したり、ホワイトインクのみを使用することにより透過具合を変更したりと、季節毎に変化が求められる販促物にデコレーションを加えることが可能です。用途に合わせて印刷の重ね順を変更することができるため、クリエーターのアイデアを実現し、付加価値感の溢れる新しいスタイルの印刷表現を追求することができます。

推奨素材

【UV プリンターは速乾】LED対応UV硬化型高感度インクを使用しているため、多岐にわたるジャンルの素材に速乾で印刷可能です。より安定した印刷結果を求めて、版面がフラットなものでローラーによる搬送に適した素材を推奨しております。

制作例/ウィンドウディスプレイ

1600mm以上の大型ディスプレイなどの場合にも、繋ぎ目を目立たないように施工することが可能です。

制作例/リジッド(板材)〜ターポリン等

制作例/LEDオブジェによる光の演出で空間デザイン

プログラム制御されたLED光と3層印刷を活かした特殊なデザインにより、多様な表現と高いコストパフォーマンスを実現。

SDカードを差し替えるだけで光の演出を変更でき、店舗や展示会等で運用性抜群です。アイデアひとつで他社との差別化の際立つ、趣のあるイメージコミュニケーションをご提案できます。

制作例/リーズナブルでPR効果抜群のLEDライトパネル

さらにリーズナブルなPRツールとして、LEDライトパネルを推奨しています。下部にある赤外線センサーが人を感知して、鏡とイメージフィルムを自動で入れ替わるシステムを採用しております。鏡→イメージ、イメージ→鏡のチェンジも背面のスイッチ1つでOK。

Copyright © 2013 AD SHINJUKU INC. All right reserved.